株式会社スパイスコミニケーションズ
 
HOME 経営理念 事業内容 業務実績 会社概要 情報セキュリティ基本方針
情報セキュリティ基本方針
 当社は、法令その他の規範を遵守する常識ある企業市民として、広報・イベント及び関連する販売促進業務などのコミュニケーション事業を提供することで、お客様の事業の発展と健全なる情報社会の構築に寄与していかねばならないと考えるものである。
 そのため、高度な情報社会における情報セキュリティの重要性を全従業員が認識し、お客様からお預かりする情報資産及び当社の情報資産に対しての「漏洩」、「改ざん」、「紛失」、「破壊」、「利用妨害」等といったさまざまな危険や脅威から情報資産を守り、機密性、完全性、可用性を確保するために情報セキュリティ基本方針を定める。
 これに基づき、当社は国際規格である情報セキュリティマネジメントシステムを導入し、これによりシステムを継続的に見直し、さらに改善を実施することで以下のように情報セキュリティを担保していくものである 。
平成18年3月24日
株式会社スパイスコミニケーションズ
代表取締役社長 兼 最高経営責任者 大石哲也
(1) 当社が事業活動で活用するすべての情報資産に対して、リスクに対する評価基準、リスクアセスメントの仕組みに基づき情報資産の管理を徹底し、管理が効果的かつ有効であることを確実にする。特に当社業務では顧客の未公開情報などの重要な資産を扱うことから脅威と脆弱性を評価し、セキュリティ要求事項を識別する。
(2) 識別した脅威と脆弱性に対し適切な対応を実施することにより、あらゆる障害から当社の事業の継続的安定性を図るため、全社対応のISMSを構築し、すべての顧客からの信頼を確実なものとする。
(3) すべての従業員及び利害関係者に対する情報セキュリティに関する必要な周知、教育訓練を行い、従業員自らが遵守すべき各種の事項と行動規範を徹底できるように情報セキュリティリテラシーの向上を図る。
(4) 事件、事故に対する情報資産の価値損失を最小にする体制を整えるため、事業継続計画を立案し実行する。
(5) 情報セキュリティ基本方針に基づく基準や要求事項の審議、対応策の実施・評価を行うために、各部に情報セキュリティ担当者を含めた情報セキュリティ委員会を設置し、定期的な活動を行う。
(6) 情報セキュリティ基本方針や各種規程の遵守状況、リスク対応計画の実施状態の監視、運用の改善提案および調整を実施していくために定期的に内部監査を実施し、その結果に基づき、管理体制の見直しを行う。
 
IS 505947/JIS Q 27001:2006
スパイスコミニケーションズ Web PRサービス
sp
sp
sp
sp
sp
 
 
 〒106-0041 東京都港区麻布台2-3-22 一乗寺ビル
 株式会社スパイスコミニケーションズ 
 TEL 03-6230-0517(代) FAX 03-6230-0524
 e-mail : info@spice-japan.com
Copyright (C) 2015 Spice Communications Co.,ltd. All Rights Reserved.