株式会社スパイスコミニケーションズ
 
HOME 経営理念 事業内容 業務実績 会社概要 情報セキュリティ基本方針
 

各位
2013年5月1日より、株式会社スパイスコミニケーションズは、新たなる組織体制になりました事をここにお知らせ致します。
大きな変更として。

クリエイティブワークを社会に問いてゆく=コミュニケーションデザイン本部=
デジタル・Webを中心とした既存メディアとのクロスを狙い、戦略的にコミニュケーションを設計するグループ及びコミックメデアの創作と制作・編集を市場に提供するグループ。(旧CS部/CM部)

クライアントのソリューションを開発する=ソリューション開発本部=
クライアントの問題を メディア・リレーションを中心としたアカウントグループと、同様にクライアントの問題を、イベントを中心としたプロモーションで解決実行するアカウントグループ。(旧EP部/MR部)

これによりクライアントへの問題提議と解決・実行をアカウントするグループと、スパイス自らのクリエィテブを世の中に提供するグループの融合と親和性を今後のスパイスのカンパニーテーマとしたく思います。

この組織により、弊社スパイスは少員数ながら多くの発信力を有する情報産業に於ける<駆逐艦>となりたく思います。

2013年5月1日 代表取締役 大石 哲也

 
総合企画室
スパイスコミニケーションズの中核をなす、PRプランニングのHEADQUARTER。弊社代表直属の部署で、企画立案におけるプロジェクト設置からコンセプトワーク。グループ会社・提携企業である「株式会社モータープロモーション」「株式会社スプレAD」「株式会社 凛」「株式会社ソングス&フラッグス」とのタッグまで、「Spiceizm」を盛り込みながらクライアントの要望に応えるプランニングを実施します。
   
コミックコンテンツ部
オリジナルコミックの企画・編集・制作を独自に実施し、多岐にわたる著作物があるほか、マルチメディア商品の企画・開発まで手掛け、商品PRもクロスコミュニケーション部との連携で実施しています。
    また、弊社取締役の大石賢一は、石ノ森章太郎の人気コミック「HOTEL」の原作者。スタジオスパイス時代から企業PRとしてコミックを活用した「ビジネスコミック」を提唱し、さまざまな企業情報をコミックで企画・制作しています。
 
クロスコミュニケーション部
今やPRに欠かせないWeb対策。スパイスコミニケーションズは他社に先駆け、ニュースサイト「PRONWEB」を運営し、WebPRの形を形成。さらには2010年にYahoo!ニュースのビジネスパートナーとして、「Yahoo!ニュース 企業トレンド」を提供。この二つのWebPRをカップリンさせた「Web PRサービス」はPRアワードを受賞。2012年からは、フェイスブックと連動した次世代型「Web PRサービス」の提供を開始。さまざまなジャンルのクライアント様にご利用いただいております。
    また、テレホンサービスなどの他メディアの運営実績も20年近くに及び、クロスメディア展開も他部署とのコラボレーション以外に多岐にわたる展開を提供しています。
 
ソリューション開発部
年間を通じトータルでのPR活動の実施から、製品にスポットを当てた短期集中的PR活動まで、様々なニーズに対応したPR活動を行なってまいります。 また弊社の強みでもある四輪・二輪企業のPR活動に於いては、広報車両管理、運営等を専任スタッフがサポートいたします。
   
 
プロモーションプロデュース部
小規模会場の商品PRイベントから、大規模ホールでのインセンティブ、スポーツイベント、展示会に至るまで、その企画から運営までを弊社プロモーションプロデュース部がクライアント様に代わって担当いたします。
  スタッフは数々の運営実績を持ち、常に感性を磨いている若いプロデューサーを中心に据え、会場で使用する音源や映像までトータルで提案します。
   
 
 
IS 505947/JIS Q 27001:2006
スパイスコミニケーションズ プレスリリース
sp
sp
sp
sp
 
 
 〒106-0041 東京都港区麻布台2-3-22 一乗寺ビル
 株式会社スパイスコミニケーションズ 
 TEL 03-6230-0517(代) FAX 03-6230-0524
 e-mail : info@spice-japan.com
Copyright (C) 2015 Spice Communications Co.,ltd. All Rights Reserved.